噛まれるのは危険|しつこい鳩には適切な対策を施すべきです│駆除はプロにお任せ

しつこい鳩には適切な対策を施すべきです│駆除はプロにお任せ

作業員

噛まれるのは危険

散布機を持つ人

日本に生息するネズミの名前で良く耳にするのがドブネズミといえます。ドブネズミの体長は約25センチと大きく、毛は茶色く腹の部分は白い毛です。このドブネズミは泳ぐのが得意で、基本的に地面や水面を移動することが多いです。木や物に登ることを苦手としており、都心部に生息するドブネズミは下水などで生活することが多いといわれています。夜になると活動が活発になる夜行性という特徴もあり、市街地などでは深夜になるとよく見かけることがあります。基本的に食性は雑食とされていますが、時に小動物を捕食するという一面もあるのでやや肉食寄りといえるでしょう。このドブネズミは警戒心が強く、見つけて駆除するのが難しいネズミです。
しかしプロのねずみ駆除業者などの手にかかれば、たちまち駆除されてしまいます。ドブネズミは民家に侵入することもあるので、もし自分の家に出没しているのであればねずみ駆除をする必要が出てくることでしょう。ねずみ駆除は業者に任せるのが一番良い選択です。このドブネズミは気性が荒く、迂闊に手を伸ばしたりしたら噛まれる恐れがあります。ネズミの体には多くの雑菌が付着しているだけではなく、唾液などにも良くない菌が含まれているので噛まれるのは危険です。だからもしねずみ駆除を一人で行う場合は、間違っても手を出さないように細心の注意を払い駆除するようにしてください。もしネズミが怖いというのであれば、駆除業者に駆除依頼をして一掃してもらいましょう。